« 赤くなくなる赤トンボ | トップページ | 透けて見える »

月の女神で 蟹座の守り

ヒメアカタテハ 沖縄でCynthiaといったら,やっぱりこちらがすぐに思い出されます。だが,しかし,こちらの蝶との関係はちょっとわかりません。

夕暮れ近い遊歩道,キレイにススキが刈り込まれた草地を何頭も飛んでいました。ところが,花に集まっているわけではないのです。よく見ていると,必ずペアで追いかけ合っています。求愛行動だったのですね。


そのうち,葉陰で止まったところを撮影できました。この蝶は,ヒメアカタテハ。後翅の紋様が特徴的です。日本全土に分布して,ヨモギやハハコグサを食草としているそうです。しかも,沖縄では生育段階の全ステージが周年見られるのだとか。気を付けて観察していれば,もっと見つかりそうですね。

更に,何とこちらのページによれば,「世界で一番分布が広い蝶」なんだそうです。

2006/09/07 渡名喜村ソージ(風力発電施設北方遊歩道)

|

« 赤くなくなる赤トンボ | トップページ | 透けて見える »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/11885263

この記事へのトラックバック一覧です: 月の女神で 蟹座の守り:

» 茶色をメインに 渋めの色合い [SeaStar's Photolog]
今年整備された島尻毛の遊歩道は,ヲモとハチングィに挟まれた鞍部に当たり,この季節は強い北風が吹き抜けていきます。ところが,今日は島の西方に弱い前線があったよう [続きを読む]

受信: 2006.10.27 17:19

» そんなに赤くはないけれど [SeaStar's Photolog]
「アカ-」という名前が気になって,図鑑をパラパラめくってみると,改めて気付かされたのですが,チョウの仲間に赤い翅の種類っていないんですね。もっとも赤いものは, [続きを読む]

受信: 2006.10.30 13:25

« 赤くなくなる赤トンボ | トップページ | 透けて見える »