« トンボの眼鏡は サングラス | トップページ | 暗がりで目立つ »

盛夏の前に 秋の装い

ホソミオツネントンボ
朝食前のお散歩で行き着いた杉林,足回りの準備などしていなかったのですが,思い切って入ってみました。余り経験がないので,管理されているのかどうかもよくわからないのですが,落枝落葉がマットのようになっていました。

そんな褐色の世界で見つけたのがこのトンボ。全身薄茶色のイトトンボは見たことがなかったので,張り切って撮影に取りかかったのですが,ここで蚊の大群が襲来。露出など,もっと工夫したかったのですが,あまりの痒みに逃げ出してしまいました。

このトンボは,ホソミオツネントンボ。何と成虫越冬するのだそうです。それで「越年(オツネン)」。8月くらいから羽化が始まり,その頃の体色はご覧の通りの地味な色合い。年を越して繁殖期になると鮮やかな青色に変わるようです。

2006/07/31 つくば市西大沼

|

« トンボの眼鏡は サングラス | トップページ | 暗がりで目立つ »

01_昆虫」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/11569572

この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏の前に 秋の装い:

« トンボの眼鏡は サングラス | トップページ | 暗がりで目立つ »