« 頬紅は 渋めの茶色で | トップページ | 熟して 裂けて その後は? »

飛び立つ前の 最後の散歩

クマゼミの幼虫
今年は,長く続いた梅雨のためか,クマゼミの初鳴きが1週間ほど遅れ,渡名喜では6月30日になりました。さらに,羽化を失敗してアリの群がっている個体が何度も見られました。なかなか合唱も始まらなくて,いつもと違った梅雨明けを迎えた感じがします。

さて,写真はそのクマゼミの幼虫。午後11時頃の撮影です。目の高さほどのブロック塀を歩いていました。羽化する場所を探していたのでしょう。成虫の写真と比べてみると,やはり不完全変態。よく似ていますね。

2006/07/02 渡名喜村集落内のブロック塀

|

« 頬紅は 渋めの茶色で | トップページ | 熟して 裂けて その後は? »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10874891

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び立つ前の 最後の散歩:

« 頬紅は 渋めの茶色で | トップページ | 熟して 裂けて その後は? »