« 色だけじゃない | トップページ | 上体を 後ろに反らす あのポーズ »

まめに探していても気付かない

マサキ
いつも被写体を探している藪,その構成樹種も気になってはいるのですが,いかんせん門外漢のため,花が咲いてくれないと図鑑で絵合わせすることもできません。4月にその1つが同定できたのも,花が咲いたためでした。

そして,梅雨の終わりにもう一つ明らかになりました。この花はマサキ。淡い緑色の小さな花がたくさん集まっているのですが,そこにたくさんのアシナガキアリが来ていました。これだけ目立つのですから,これまでに気付いていてもよさそうなものですが。

ところでこの花,花びらも雄しべも4つです。こんな花を「4数性」というようです。また,図鑑には「樹皮を和杜仲といい」とあります。ネットで調べてみると杜仲茶の杜仲とは種が違うようで,代用はできないようです。分布の方は,北海道の渡島半島以南,海岸崖地に生えるそうで,これまでに出会っていてもよさそうな感じです。集落内にあるのは,生垣・庭木として利用されてきたからでしょうね。

2006/06/16 渡名喜村集落内の藪

|

« 色だけじゃない | トップページ | 上体を 後ろに反らす あのポーズ »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10765525

この記事へのトラックバック一覧です: まめに探していても気付かない:

« 色だけじゃない | トップページ | 上体を 後ろに反らす あのポーズ »