« 本当は こんなに青い | トップページ | 黄色くないけど… »

ずいぶん白く感じる

リュウキュウウラナミジャノメ
雨の合間を縫っての渡嘉敷島散策,施設内ではオモシロ味が感じられないので,林道へ出てみました。林道といっても,キレイに舗装された道です。側溝周辺も草刈りされていて,快適なハイキングになりました。

この林道散策で目についたのが,この蝶。素早く飛び回って,なかなかとまってくれません。大きな目玉模様で,すぐにジャノメチョウの仲間だろうとわかります。ところが,以前観察したリュウキュウヒメジャノメに比べると,飛んでいる姿がとても白っぽいのです。とまったところを撮影して,ようやくその訳がわかりました。

この蝶は,リュウキュウウラナミジャノメ。その名の通り,後翅の裏側は白いさざ波模様です。薄暗い林縁や林間の草地を生息地にしていて,食草はイネ科・カヤツリグサ科の草本。このことからすると,もっと観察していてもよさそうですが,多化性のリュウキュウヒメジャノメに対して年2化性ということですから,目にするチャンスが少ないのかもしれません。

2006/06/01 渡嘉敷村国立沖縄青少年交流の家

|

« 本当は こんなに青い | トップページ | 黄色くないけど… »

01_昆虫」カテゴリの記事

42_渡嘉敷の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10483029

この記事へのトラックバック一覧です: ずいぶん白く感じる:

» 二度目に出会った この姿 [SeaStar's Photolog]
久し振りの野外活動は,オオシマゼミを捕りに県民の森へ。あわよくばドングリも拾って,おやつにしようと,そんな下心もあったのです。 ところが,山に着いたのは三連休の [続きを読む]

受信: 2008.10.20 19:06

« 本当は こんなに青い | トップページ | 黄色くないけど… »