« 頭が無いのも 見慣れてきた | トップページ | ~~~~ »

とまる場所を間違えている

サザナミシロアオシャク
渡嘉敷島の玄関口,渡嘉敷港と渡嘉敷集落のすぐ後にそびえる山の頂に交流の家の施設はあります。周囲はこれといって建物もなく,夜になると施設の照明だけが煌々と辺りを照らしています。そのためか,宿舎の外壁でたくさんの蛾を見ることができました。

写真の蛾もその一つ。鮮やかな緑色の翅が大変印象的なのですが,いかんせんコンクリートの上ではとても目立ってしまいます。この蛾は,サザナミシロアオシャク。アオシャク亜科というのがあるそうで,これに属する多くの種類は緑色の翅を持っています。木の葉の上にとまって捕食者の目を欺くように進化してきたのでしょう。平たい姿勢といい,見事な擬態なのですが,この場所では逆効果ですね。

2006/06/01 渡嘉敷村国立沖縄青少年交流の家

|

« 頭が無いのも 見慣れてきた | トップページ | ~~~~ »

01_昆虫」カテゴリの記事

42_渡嘉敷の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10618928

この記事へのトラックバック一覧です: とまる場所を間違えている:

» ~~~~ [SeaStar's Photolog]
幼い頃から身に付いたイメージというのは,なかなか払拭されないもので,そこから外れたものに出会ったときには驚きと新鮮な感動があります。 最近よく見るようになった [続きを読む]

受信: 2006.06.22 13:24

» 真夜中の来訪者 [SeaStar's Photolog]
寒露を過ぎて,南国沖縄もだいぶ涼しくなってきました。夜になれば,窓を開けて,クーラー無しでも,何とか過ごせる気候です。 そうすると,飛んでくるのが「秋の」虫。い [続きを読む]

受信: 2011.10.10 19:09

« 頭が無いのも 見慣れてきた | トップページ | ~~~~ »