« ずいぶん白く感じる | トップページ | 水辺のバレリーナ »

黄色くないけど…

キベリヒゲナガサシガメ 交流の家の敷地を出て,北へと向かう林道を歩きました。緩い下り坂でキレイに舗装されていて,大変歩きやすい道でした。

そんな道路脇の茂みで見つけたのが,このカメムシ,キベリヒゲナガサシガメです。緑に繁った草むらの中で,赤い体が大変目立っていました。サシガメ,という名前の通り,動物食のカメムシで,小型昆虫などを捕えて,口吻を突き刺し,体液を吸い取るのだそうです。

ところで,和名の「キベリ-」の由来。こちらのページでも取り上げられていますが,明らかに「赤縁」ですものね。


2006/06/01 渡嘉敷村国立沖縄青少年交流の家

|

« ずいぶん白く感じる | トップページ | 水辺のバレリーナ »

01_昆虫」カテゴリの記事

42_渡嘉敷の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10492803

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色くないけど…:

» これでは 迂闊に 触れない [SeaStar's Photolog]
蝶の姿を求めて,公園内をウロウロ。すると,植栽の一角が背の高いイネ科草本(ススキ?)に覆われている場所に行き当たりました。何か被写体はないかと近付いたときに, [続きを読む]

受信: 2007.11.05 01:30

« ずいぶん白く感じる | トップページ | 水辺のバレリーナ »