« このサイズなら,4回分 | トップページ | 夜更けのランナー »

これぞ 青目

アオメアブ
数日降り続いた後の晴れ間だからか,この日は虫たちも活発に活動していたようです。道路脇の草むらに目をやると,茶褐色の大きな虫が飛び回っていました。体型からムシヒキアブの仲間だと,すぐにわかります。レンズを向けて構図とピントを合わせ,さぁレリーズと思った瞬間,ファインダーから消えてしまいました。慌てて周囲を探すと,ぐるっと一回り飛んで元の場所に戻ってきたのですが,何かを抱えていました。どうやら狩りの瞬間に立ち会ったようです。

この虫は,アオメアブ。以前紹介したシオヤアブに比べると,体色,特に和名の由来になった青く(実際は緑)輝く複眼が特徴的です。獲物の方は,その大きさと紋様から,オキナワツヤハナバチではないかと考えられます。

2006/06/01 渡嘉敷村国立沖縄青少年交流の家,北方の林道

|

« このサイズなら,4回分 | トップページ | 夜更けのランナー »

01_昆虫」カテゴリの記事

42_渡嘉敷の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10580761

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ 青目:

» 自分の影に 見とれてる [SeaStar's Photolog]
まるで,背後からの陽射しに葉に落ちた自らの影をじっと見つめているみたい,そんな風に感じてしまうカットになりました。 渓流沿いの遊歩道は,谷筋ということもあって薄 [続きを読む]

受信: 2011.08.21 01:08

« このサイズなら,4回分 | トップページ | 夜更けのランナー »