« 剣の使い手,というよりも | トップページ | 本当は こんなに青い »

朝一番の 腹ごしらえ

ルリジガバチ
早朝の撮影から宿舎に戻ってくると,玄関先で大型の蜂が飛び回っていました。深く青みがかった体に,細く括れた腹部。この蜂は,ルリジガバチです。以前紹介した渡名喜島産の個体は,かなりブレていてハッキリと写せませんでした。けれどもこの日は,花の蜜を吸う(花粉を食べる?)のに一生懸命で,かなり近付いても大丈夫でした。

よく似たクロアナバチは,土中に穴を掘ってキリギリス類を狩ります。一方,このルリジガバチは,竹筒などの既存の穴を利用してクモ類を狩るそうです。巣の蓋に使う一風変わった素材についてはこちらのページで。

2006/06/01 渡嘉敷村国立沖縄青少年交流の家

|

« 剣の使い手,というよりも | トップページ | 本当は こんなに青い »

01_昆虫」カテゴリの記事

42_渡嘉敷の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10441810

この記事へのトラックバック一覧です: 朝一番の 腹ごしらえ:

« 剣の使い手,というよりも | トップページ | 本当は こんなに青い »