« 幅広体型がポイントか | トップページ | シロクロ ハッキリさせない »

いつまでたってもクロのまま

クロミノオキナワスズメウリ? いつもオキナワスズメウリを観察しているのとは別な藪で小さなウリを見つけました。緑色をしたものから,濃緑色のものまで色も様々。手のひら大の葉は少し切れ込んで,文字通りの掌状です。

手元の図鑑で県内に分布するウリ科植物を調べてみても,どうもピタリと当てはまるものがありません。果実のようすからクロミノオキナワスズメウリがそれらしいのですが確証がありません。もしもそうなら,葉は広卵円形~円心形で分裂しないのだそうです。

けれども,1ヶ月たっても果実が赤くならないので,こちらに同定してみました。花の観察ができればよいのですが。


2006/04/06 渡名喜村集落内

|

« 幅広体型がポイントか | トップページ | シロクロ ハッキリさせない »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/10005884

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでたってもクロのまま:

« 幅広体型がポイントか | トップページ | シロクロ ハッキリさせない »