« 年長さんは逃げ足が速い | トップページ | 春を過ぎても »

全身トゲトゲで 防御は完璧

コシロモンドクガの幼虫
島の集落を歩くときは,何か被写体はないかとあちこち見回しながらなのですが,その時気を付けて見るのが,葉の食痕。囓られているということは,その葉を食べた何者かが近くにいるだろう,というわけです。

この日は,あまり通らない場所だったので,じっくりと探してみたのですが,そこでビックリ。ご覧のように赤・黒・黄色とこれ以上はないというくらいの警戒色。それが大小取り混ぜて,たくさんいるのです。

この毛虫は,コシロモンドクガ。同属のヒメシロモンドクガとは,


  • 頭部が赤いこと
  • 体側の毛の束が2対とも白いこと
  • 尾部の毛の束が黄色いこと

で,区別しました。このうち尾部にも毛の束があるのは終齢幼虫の特徴だそうです。姿形に恐れをなして,手を出さずに済ませたのですが,ヒメシロモンドクガの方はそれほど毒性は強くないようです。だからといって,安心はできませんが。

2006/04/06 渡名喜村集落内の藪

|

« 年長さんは逃げ足が速い | トップページ | 春を過ぎても »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/9728972

この記事へのトラックバック一覧です: 全身トゲトゲで 防御は完璧:

« 年長さんは逃げ足が速い | トップページ | 春を過ぎても »