« 見開いたように見えるけど | トップページ | ライトアップされた村道1号線 »

亀というより,やっぱり陣笠

コガタカメノコハムシ
暖かくなってきて,いつも見慣れた草むらに食痕が目立ってきました。この日見つけたのは,コガタカメノコハムシ。前回は背面から撮影した写真を紹介しました。横(左側)から見るとこんなプロフィールになっているんですね。和名は「亀の子」となっていますが,時代劇でお馴染みの陣笠にそっくりな形です。近縁な種類では,そのまんま「ジンガサハムシ」と呼ばれているものもあります。ここら辺は,命名者のセンスの問題ですね。

2006/03/08 渡名喜村集落内の藪

|

« 見開いたように見えるけど | トップページ | ライトアップされた村道1号線 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/9373693

この記事へのトラックバック一覧です: 亀というより,やっぱり陣笠:

» プロテクターは糞と皮 [SeaStar's Photolog]
穴だらけになった葉っぱを裏返してみると,お目当ての虫が見つかりました。枝分かれした棘で全身を覆った上に,怪しげなプロテクターを載せたようなこの姿。これは,コガ [続きを読む]

受信: 2006.04.07 13:28

« 見開いたように見えるけど | トップページ | ライトアップされた村道1号線 »