« 葉っぱじゃないよ | トップページ | 空の青を写し取り »

ギッシリ・バラバラ


マルバアカザの花穂 カメムシの写真を撮ってから,気になっていたマルバアカザの花。ふと気が付くと,小さな,可愛らしい花を咲かせていました。といっても,実際には寄る年波のせいで,こんなに小さいものはよく見えないのです。撮影した後で,モニタの上で確かめているのです。

で,この花ですが,図鑑には「薄緑,密花」と書かれています。密花とはよく言ったもので,本当に隙間無く,ぎっしりと詰まっています。花弁と雌しべが無いようにも見えるのですが,今回撮影した角度からは,よくわかりませんでした。こういったことも,植物に詳しい方たちには自明のことなのかもしれませんが。


不思議なのは,このような穂になっているものは,上からとか下からとか,咲いていく順番があると思うのですが,この場合はそういった順序性が見られないことです。ひとつの穂の何箇所かでバラバラに咲いているのですが,これで普通なんでしょうね。

2006/04/02 渡名喜村西底原

|

« 葉っぱじゃないよ | トップページ | 空の青を写し取り »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/9430209

この記事へのトラックバック一覧です: ギッシリ・バラバラ:

« 葉っぱじゃないよ | トップページ | 空の青を写し取り »