« 白くて大きい ナガサキのはね | トップページ | ちょっと早いかな »

もう惑わされない

ゲッキツ
集落の生垣に一輪だけ咲いていた白い花。周りには膨らんだ蕾がいくつもありました。これから花の盛りを迎えるのでしょう。

この花はゲッキツ。以前,これとは全く別の花(トベラ)のことをゲッキツだと思いこんでいました。こうしてみてみると,共通点はそれほどありません。白い花弁と葉の色くらい。香りもトベラは集落中に漂うのに,ゲッキツの方は鼻を近付けて,ようやくそれと判るくらいでした。

左上のカットは熟した果実。ミカンの仲間らしくない赤ですが,表面の様子はまさしくミカンです。「ゲッキツ」の「キツ」は「柑橘」の「橘」なのでしょうね。

2006/04/27 渡名喜村集落内

|

« 白くて大きい ナガサキのはね | トップページ | ちょっと早いかな »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/9816899

この記事へのトラックバック一覧です: もう惑わされない:

« 白くて大きい ナガサキのはね | トップページ | ちょっと早いかな »