« 全身トゲトゲで 防御は完璧 | トップページ | 決定的な瞬間 »

春を過ぎても

ハハコグサ
4月も半ばを過ぎると,梅雨入りも間近になって,うりずんの終わりを感じます。2月・3月とたくさん見られた春の野草の花々も,もう実を結び,枯れ始めているものもあります。

そんな中で見つけたのがこの株。グラウンドの除草をしているとき,たまたま目の前に現れた,といった感じでした。周りの方々は作業中だったのですが,ちょっと失礼して撮影開始。協力していただいたみなさん,ありがとうございました。

この花は,ハハコグサ。春の七草の一つ「ゴギョウ(オギョウ)」ですね。白い綿毛に包まれた姿や,黄色い花はいかにも春らしく感じられます。こんな時期まで咲いているのですね。同属にチチコグサというのがあるので,「母子草」かと思いきや,綿毛のようすを「ほうけ立つ」と言い表すことからきた「ははけ」草なんだそうです。名は体を表わすという,いい命名ですが,あまり趣は感じられませんね。

2006/04/23 渡名喜村立渡名喜小中学校グラウンド

|

« 全身トゲトゲで 防御は完璧 | トップページ | 決定的な瞬間 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/9753294

この記事へのトラックバック一覧です: 春を過ぎても:

« 全身トゲトゲで 防御は完璧 | トップページ | 決定的な瞬間 »