« あちこち更新 | トップページ | 踏みつけられても,また立ち上がる »

春の訪れ

キュウリバナ
いつもなら,気にも留めずに踏みつけてしまうような小さな野草でも,立派な花を咲かせています。ところが,元々小さな株なので,その花も小さく,気付かないのですね。このblogを始めて,野草もよく見るようになり,様々な花に気付くことができるようになりました。

雑草といわれるくらい繁殖力の強い野草たちは,年中花を咲かせています。けれども,中には,花の時期が大変短いものもあるんですね。写真の花もその一つ。小さな小さな淡青色の花びらは根元が黄色く,よく見ると,大変可憐な花です。この花はキュウリバナ。名前は葉を揉むとキュウリのような臭いがするからだそうです。でも,ワスレナグサに近い仲間だそうで,純群落になれば,それなりに見応えがあるかもしれません。図鑑には,花の時期が3~5月と載っていました。まだまだ寒い日もありますが,県内は春を迎えたようです。

2006/02/16 渡名喜村立渡名喜小中学校

|

« あちこち更新 | トップページ | 踏みつけられても,また立ち上がる »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/8705097

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ:

» 簡単には だまされない [SeaStar's Photolog]
いろいろと慌ただしい日が続いて,野外へ出ることもままならない。 う~ん,イカン!,と意を決して外へ。とはいえ,ここは街中。自然の風景も限られたものしかありません [続きを読む]

受信: 2015.04.01 20:18

» 葉っぱに包まれ 葉内花 [SeaStar's Photolog]
春の陽気に誘われて,といえば聞こえはいいのですが,実際は,なかなか野外へ出ることができず,手近な植桝の野草に被写体はないかとウロウロしてみました。 そうして見つ [続きを読む]

受信: 2015.05.12 19:19

« あちこち更新 | トップページ | 踏みつけられても,また立ち上がる »