« 期間限定 | トップページ | 葉っぱも花も 見た目だけ »

このときばかりは,ジッとしている

モンシロチョウ 春の訪れを感じさせる昆虫といえば…やっぱり,このモンシロチョウでしょうか。けれども,渡名喜島では,年明けから畑の上を舞う姿が見られるようになります。そして,この蝶,落ち着くということがない。ひらひらと飛ぶのはよいとしても,一所にジッと止まってくれないのです。

昨年の夏には草むらの陰から写した写真を掲載しました。今年は,交尾中(かもしれない)ところを狙って,近付いてみました。翅の紋様の違いは雌雄差だと考えられます。右の黒っぽい方が雌。どちらも細かい黒点がちりばめられていることがわかります。飛んでいるときは,ここまでわかりませんよね。


2006/02/22 渡名喜村西底原

|

« 期間限定 | トップページ | 葉っぱも花も 見た目だけ »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/8875228

この記事へのトラックバック一覧です: このときばかりは,ジッとしている:

« 期間限定 | トップページ | 葉っぱも花も 見た目だけ »