« 春は幅広 | トップページ | あれっ!頭が無い! »

残念,空だった

クメジママドボタルの幼虫
渡名喜島の集落は,道より低くなった屋敷とそれを取り囲む屋敷林が特徴的です。その屋敷林は,より高くなるようにと,道より高いところに植えられています。いろいろな野草が生えていたり,落ち葉の堆積があったりと,身近な自然の観察にピッタリの環境があります。そんな植え込みを歩き回っている虫を見つけました。

この虫は,クメジママドボタル(基亜種はオキナワマドボタル)の幼虫。ちょうど,オキナワウスカワマイマイの殻を見つけたところでした。この殻は,すでに死殻で中身は無いのですが,あちらこちらを触って,中のようすを探っているようでした。捕食者としてのホタルの姿を垣間見ることができたと思います。

それにしても,前回観察したのも12月下旬と寒い時期でした。このころに活動が活発になるのでしょうか?

2006/02/07 渡名喜村集落内の植え込み

|

« 春は幅広 | トップページ | あれっ!頭が無い! »

01_昆虫」カテゴリの記事

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/8582386

この記事へのトラックバック一覧です: 残念,空だった:

» なんだか だらしない姿 [SeaStar's Photolog]
渡名喜島の玄関口,渡名喜港ターミナルのお向かいは村役場になります。その横を通る道で,例によって怪しく撮影。フツーの人が見たら,側溝の蓋に向かってしゃがみ込み, [続きを読む]

受信: 2006.03.25 17:08

» なんだか だらしない姿 [SeaStar's Photolog]
渡名喜島の玄関口,渡名喜港ターミナルのお向かいは村役場になります。その横を通る道で,例によって怪しく撮影。フツーの人が見たら,側溝の蓋に向かってしゃがみ込み, [続きを読む]

受信: 2006.03.27 09:46

« 春は幅広 | トップページ | あれっ!頭が無い! »