« 5枚の花びら | トップページ | 期間限定 »

いつでも どこでも

トキワハゼ 普段は上から見下ろしているものを,ちょっと屈んで低い目線で見直してみると,思わぬ発見があったりします。この日は,思い切って,地面スレスレにカメラを構えてみました。

この花はトキワハゼ。和名の由来はこちらに書かれている通りです。

草丈が10cm程度ですから,いつもは気にも留めませんが,確かに,すぐに花を見つけられます。でも,こうして拡大撮影してみると,唇状の花弁は中央に溝があること,その奥には直立した毛が密生していること,天井部分に雄しべが付いていることなどがわかります。


まるで,昆虫を誘っているようですが,何しろサイズが小さいので,普段目にしているハチやアブでは入れそうにありません。この花を訪れる虫がいるのか,この形の機能はどんなものなのか。身近なところでも疑問は尽きません。

2006/02/16 渡名喜村立渡名喜小中学校

|

« 5枚の花びら | トップページ | 期間限定 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/8804055

この記事へのトラックバック一覧です: いつでも どこでも:

« 5枚の花びら | トップページ | 期間限定 »