« 冬なのに(だから)実りの季節 | トップページ | トウダイちがい »

実は隠されていた

ツルソバの果実 冬の渡名喜は実りの季節。あちらこちらで草木の果実を見られます。林道沿いの法面で,小さな白い花をたくさんつけていたのはツルソバ。黒紫色の実をつけているものも見つかりました。

で,この果実のように見えるモノ。果実本体ではないらしいのです。写真の中にも熟し始めた実がありますが,萼が肥厚しているのが判ります。図鑑によると,この黒紫色の部分は「残存萼」と表現されているのです。これに包まれるようにして,三稜形の痩果があるんだとか。知っていれば,切り開いてみたのに...と思います。


2005/12/17 渡名喜村渡名喜林道

|

« 冬なのに(だから)実りの季節 | トップページ | トウダイちがい »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/8415370

この記事へのトラックバック一覧です: 実は隠されていた:

» 3+(3+5)+5 [SeaStar's Photolog]
被写体を求めて敷地内を散歩。フェンス沿いのあまり人の来ないところで,白い小さな花がたくさん咲いていました。 この花は,ツルソバです。今回はTG-4を使って,うん [続きを読む]

受信: 2018.08.09 17:12

« 冬なのに(だから)実りの季節 | トップページ | トウダイちがい »