« 財布の形は三角形 | トップページ | 黄色いブーツ »

最も陸寄り

リュウキュウアマガイ
海浜植物を撮影するために,波打ち際に降りてあちこち眺めていると,突然ビビッとくるものが。まさに電撃を食らったように感じたのですが,その正体は,ご覧の通り,何の変哲もない地味な貝。まぁ,浅からぬ縁があるので,そう感じたのでしょう。

この貝はリュウキュウアマガイ。フトスジアマガイと同じくアマオブネガイ科に属する貝です。どこでも見られるという程多くはないのですが,沖縄の潮間帯では普通の種類です。潮間帯という海と陸の間で,最も上部(つまり陸寄り)で見られる貝の一つです。普段は海水を被らないような所で,波しぶきや雨で濡れたときなどに活動するようです。このときも,体は殻の中に入ったまま。しばらく待ったのですが,出てきてくれませんでした。

2006/01/09 渡名喜村ユブク浜

|

« 財布の形は三角形 | トップページ | 黄色いブーツ »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/8096467

この記事へのトラックバック一覧です: 最も陸寄り:

» 流れに逆らい へばりつき [SeaStar's Photolog]
久米島は,その面積も大きく,非石灰岩地帯であるためか陸水環境も興味深いものがあります。何といっても,こんな生き物が生息しているのですから。といっても,そんな珍 [続きを読む]

受信: 2006.12.08 15:04

» 雨上がりにお散歩 [SeaStar's Photolog]
この日の観察会は,前線通過による強い雨のため,30分以上遅れてスタート。でも,そのために運よく観察できたものもあるのです。 それがこの一枚。リュウキュウアマガイ [続きを読む]

受信: 2012.12.02 02:11

« 財布の形は三角形 | トップページ | 黄色いブーツ »