« ここまで黒くなる | トップページ | 恋に破れて ひっくり返る »

ただいま求愛中

シリケンイモリの求愛
何か被写体はないかと,島の中をウロウロとしたこの日,ふと思いついてウーチュガーへ行ってみました。暫く来た人がいないのか,野草が伸びきっていてハブが心配だったのですが,まだ日も傾いていなかったので思い切って登ってみました。

すると,小さな田んぼに100匹以上のシリケンイモリが集まっています。蛙合戦ならぬ井守合戦が繰り広げられていたのです。繁殖の時期はもう少し暖かくなってからと思っていましたが,以前観察した4月はシーズンの終わりだったのかもしれません。また,6月に見られた大きな幼生は,この時期に産卵されたものかもしれません。

写真のように,一回り小さな雄が,雌を遮るように進み,曲げた尾を細かく震わせていました。雌の方は,全く相手にすることなく,あちこち歩き回っていましたが。

2006/01/04 渡名喜村ウーチュガー

|

« ここまで黒くなる | トップページ | 恋に破れて ひっくり返る »

05_両生類・爬虫類」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/8204783

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま求愛中:

» 恋に破れて ひっくり返る [SeaStar's Photolog]
膝を超える丈まで伸びた野草を掻き分けて,漸く辿り着いたウーチュガー。島の総ての個体が集まっているのではないかと思えるほど,たくさんのシリケンイモリがいました。 [続きを読む]

受信: 2006.01.18 17:43

« ここまで黒くなる | トップページ | 恋に破れて ひっくり返る »