« 人の暮らしのあるところ | トップページ | 真ん中が赤くなってから »

魔術師の娘

ユウマダラエダシャク
冬型の気圧配置が続いて,曇天ばかり。とても撮影ができそうにない日々です。ところが,今日の昼前,僅かに日が射していました。たまたま,外出していたので,何か被写体はないかと探してみると,石垣の陰で動く影。パッと見た感じはヒトリガの仲間のようでした。

で,図鑑やネットで調べてみると,ユウマダラエダシャク琉球亜種(夕斑枝尺蛾)のようです。こんなに寒くなってから成虫になって,冬を越せるのかちょっと心配になってしまいます。

この蛾の種小名は,miranda。Mirandaと聞いて思い出すのは天王星第5衛星の方なんですが,どんな関係があるのでしょう。一般的な女性名なのかな。

2005/12/14 渡名喜村西底原

|

« 人の暮らしのあるところ | トップページ | 真ん中が赤くなってから »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/7618072

この記事へのトラックバック一覧です: 魔術師の娘:

» 真ん中が赤くなってから [SeaStar's Photolog]
島の家々は立派な屋敷林を備えているんですが,その植え込みで小さな白い花を咲かせている植物がありました。でも,余り特徴がなさそうなので,きっと同定できないだろう [続きを読む]

受信: 2005.12.16 18:22

» ちょっと 色黒 [SeaStar's Photolog]
ふと気が付くと,廊下の窓ガラスに白っぽい蛾が止まっています。黒い斑点があるなので,モンシロモドキの類だろうと,余り気にも留めずにいました。 だがしかし,夕方近 [続きを読む]

受信: 2007.01.17 18:55

« 人の暮らしのあるところ | トップページ | 真ん中が赤くなってから »