« スナック菓子に偏っている | トップページ | 生命線が繋がる瞬間 »

★☆★☆★☆★

ナナホシテントウ それにしても,どうして頭を下にしているんでしょう。

テントウムシというと,まずこの虫が挙げられると思います。ナナホシテントウです。これまで幼虫羽化のようすは紹介してきましたが,成虫はまだだったんですね。あんまり馴染みのものですから,後回しになってしまいました。

よく見ると,単純な半球形ではなくて,縁の方が張り出して平たくなっています。ジンガサハムシの仲間と共通です。こんな細かいデザインにも,進化的に適応的な意義があるのでしょう。


2005/11/28 渡名喜村西底原

|

« スナック菓子に偏っている | トップページ | 生命線が繋がる瞬間 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/7428080

この記事へのトラックバック一覧です: ★☆★☆★☆★:

« スナック菓子に偏っている | トップページ | 生命線が繋がる瞬間 »