« 魔術師の娘 | トップページ | 浮き上がる島 »

真ん中が赤くなってから

ハリツルマサキ
島の家々は立派な屋敷林を備えているんですが,その植え込みで小さな白い花を咲かせている植物がありました。でも,余り特徴がなさそうなので,きっと同定できないだろうと,放っておいたのです。ところが,その植物に,キレイな赤い実がついています。近寄ってみると,花の中心も色づいて葉の緑によく映えています。

この植物はハリツルマサキ。県内では「マッコウ」と呼ばれ,盆栽に仕立てられるそうです。そして,全くの偶然なのですが,同じ日に初めて見つけたユウマダラエダシャクの食草なのだそうです。

2005/12/14 渡名喜村集落内の植え込み

|

« 魔術師の娘 | トップページ | 浮き上がる島 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/7651205

この記事へのトラックバック一覧です: 真ん中が赤くなってから:

« 魔術師の娘 | トップページ | 浮き上がる島 »