« よく見れば特徴的 | トップページ | 先走る食意地 »

赤より赤い(?) 猩々色

タイリクショウジョウトンボ
沖縄には真の赤とんぼがいない」という話を紹介しましたが,その再掲です。顔まで赤いこのトンボは,タイリクショウジョウトンボ。トカラ列島以南に分布するものは基亜種で「タイリクー」が付くようです。成熟しても腹部の黒縦線が消えないところが特徴です。

前回の観察は5月下旬,今回は11月下旬。ということは,島のどこかで繁殖しているのでしょう。図鑑には「広範囲な止水域」とあります。島の中で,これに相当するのは農業用の溜池でしょうか。

2005/11/28 渡名喜村西底原

|

« よく見れば特徴的 | トップページ | 先走る食意地 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/7381062

この記事へのトラックバック一覧です: 赤より赤い(?) 猩々色:

» 赤くなくても 赤とんぼ [SeaStar's Photolog]
筑波の生き物その3は,やっぱりトンボ。朝食前に撮影してきた一枚です。宿泊したホテルから水田の向こう側に見えていた林に出掛けてみたのです。水がたっぷりある環境で [続きを読む]

受信: 2006.08.21 17:39

» 夕焼け色に 染まってる [SeaStar's Photolog]
梅雨の中休みなのか,このところ青空が続いています。やや湿ってはいるものの,強く吹き抜ける南風が野外へと誘います。 で,本島南西部をドライブ。午後からの限られた時 [続きを読む]

受信: 2008.06.15 20:26

« よく見れば特徴的 | トップページ | 先走る食意地 »