« おっ,欠けてる!と 月食観望 | トップページ | 珍しい青 »

アメバチ の仲間

アメバチの一種
憧れの西森登頂は結構しんどいものになりました。というのも,全然そのつもりが無く始めてしまったので,午後の日差しが厳しかったのです。フラフラになって頂上に着いて,一休み。しばらく辺りを撮影してから下山(?)しました。
その帰り道でであったのが,写真の昆虫。細長い体でスーッと飛んで,ススキの葉裏にとまります。ツノトンボとかの仲間かとも思ったのですが,帰ってから調べると,どうもヒメバチ科の一種のようです。こちらのサイトの「ハチ7:ヒメバチ」にそっくりの写真が載っています。そこで,『沖縄産昆虫目録』を見てみると,ヒメバチ科に132種挙げられているのです。けれども,そのうちで和名のついているのは15種のみ。そこで,「アメバチの一種」としました。

どーでもいいことですが,アメバチの仲間にもいろんなものがあることを,検索してみて始めて知りました。ネットは新しい世界への窓口ですね。

2005/09/19 渡名喜村西森

|

« おっ,欠けてる!と 月食観望 | トップページ | 珍しい青 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/6456467

この記事へのトラックバック一覧です: アメバチ の仲間:

» 決め手は勾玉 [SeaStar's Photolog]
このところ,夕方近くになってからの草原通いが続いています。あわよくばトカゲ類の撮影を!と思ってのことなのですが,なかなかうまくいきません。夏枯れに加えて台風通 [続きを読む]

受信: 2006.09.25 22:58

« おっ,欠けてる!と 月食観望 | トップページ | 珍しい青 »