« 大きいっ! | トップページ | まぁるいお腹は 進化の賜物 »

サメ の はだ

サメの歯
サメの歯というと,「天狗の爪」と呼ばれるような左右相称のものを思い浮かべます。けれども,実際には違う形のものもあるんですね。写真のように,鋸歯が付いている上に,後ろに向けて斜めになっています。いかにもよく切れそうです。
それから,鮫肌。面白いのは,解体している人たちが,ナイフを研ぐのに使っていたこと。作業の途中でナイフの刃をサメの体に擦り付けているのです。始めは何をしているのかわからなかったのですが,うまい方法ですね。

2005/09/22 渡名喜漁港

|

« 大きいっ! | トップページ | まぁるいお腹は 進化の賜物 »

06_ほ乳類・魚類,菌類などなど」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/6363855

この記事へのトラックバック一覧です: サメ の はだ:

« 大きいっ! | トップページ | まぁるいお腹は 進化の賜物 »