« 保育園の0歳児クラス | トップページ | 台風通過 »

だんだら模様

ダンダラテントウ
“だんだら”という言葉は,あまり使いませんね。いったいどんな言葉かと調べてみると,「段々」とあまり違わない。こちらの方が使い慣れているカンジ。

でも,「段だら模様」となると,新撰組の羽織に使われたデザインになるようです。それは確かに,この虫の模様をよく表していますね。この他にも,能登には「段駄羅」という伝統的な遊び(?)もあるようです。

この虫はダンダラテントウ。見つけたときは,ナミテントウという種かなとも思ったのですが。図鑑で調べてみると,テントウムシにも,たくさんの種類があることに改めて驚かされました。肉食性のテントウムシの特徴として鞘翅が平滑なので周囲の景色や撮影しているわたしが写り込んでいます。こちらの草食性の種と比べると,違いがよくわかります。

2005/08/25 渡名喜村ヘート-ンダ(風力発電施設)

|

« 保育園の0歳児クラス | トップページ | 台風通過 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/5797095

この記事へのトラックバック一覧です: だんだら模様:

» まぁるいお腹は 進化の賜物 [SeaStar's Photolog]
丸く膨らんだお腹が気になる最近のわたしですが,自然界には,丸々と張り出したお腹(正確には背中ですね)の持ち主があちこちで見られるようです。これまでは,丸いもの [続きを読む]

受信: 2005.10.13 13:56

» ★☆★☆★☆★ [SeaStar's Photolog]
それにしても,どうして頭を下にしているんでしょう。 テントウムシというと,まずこの虫が挙げられると思います。ナナホシテントウです。これまで幼虫や羽化のようすは [続きを読む]

受信: 2005.12.02 13:50

» だんだら ふたたび [SeaStar's Photolog]
このPhotologで,常にベスト3に入る人気記事。それがこちらの「だんだんら模様」。 テントウムシの中では普通種のダンダラテントウを紹介したものです。 で,今 [続きを読む]

受信: 2010.04.19 18:47

« 保育園の0歳児クラス | トップページ | 台風通過 »