« 台風接近 | トップページ | 見れども見えず »

見慣れたものは気付きにくい

キジバト
宮古・八重山は大変なことになっているようですが,ここ渡名喜島では,台風9号の影響はそれほどでもなく,無事に過ぎようとしています。

今年は酉年ということもあって,毎月一枚は鳥の写真を載せようとしています。ところが,梅雨を迎えた頃から,鳥の姿を見かけなくなってきたのです。もちろんスズメなどはいるのですが,やっぱり春の渡りが終わってしまったからでしょう。それで,6月はセッカ,7月はカラスの再掲で乗り切ったのです。

で,今月。まだ載せていない留鳥として狙っていたのが,このキジバト。都市鳥としてあまりにも見慣れた存在なので,これまで撮影するのをすっかり忘れていました。改めて気をつけていると,これがなかなか警戒心が強くて近づけません。この日は,台風の強い風を避けるように校舎の陰で啄ばんでいるところを,校門に隠れて撮影しました。

目が赤いんですね。

渡名喜島では2~3羽の群れで行動していることが多いようです。あまりたくさんいるようにも見えません。島全体で十数羽といったところでしょう。

2005/08/04 渡名喜小中学校グラウンド

|

« 台風接近 | トップページ | 見れども見えず »

04_鳥」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

エリグロアジサシなどのアジサシ類は見かけませんか?

投稿: キノコハンター | 2005.08.09 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/5320568

この記事へのトラックバック一覧です: 見慣れたものは気付きにくい:

» 渡名喜島でも 増えている [SeaStar's Photolog]
先日,島内でIT講習会が開かれたようです。その内容はブログの開設。このため,島内から発信されるブログがぐっと増えました。その一覧は,こちらのブログ,「仕事力向 [続きを読む]

受信: 2006.11.02 17:02

» 赤眼連盟 [SeaStar's Photolog]
夏の陽射しにフラフラになりながらの野外巡検。一番の目的だった露頭の観察を終えて礁原を引き返す,その途中で見つけたのがこのカニです。体型から,オウギガニの仲間らし [続きを読む]

受信: 2008.08.25 22:01

« 台風接近 | トップページ | 見れども見えず »