« 見れども見えず | トップページ | 「タチ」を探して「ホラ」を見つける »

垂れ下がってる・こぼれてる

0807pandanus_odoratissimus02 この日は,ふと思い立って,久しぶりに島尻毛へ。翌日から友人たちと島で巡検をする予定があったので,こちらにも案内できたらなぁと思ったのです。2ヶ所ある山道の東側に入ってみると,何と杭が打たれています。いよいよ遊歩道の工事が始まるのかもしれません。それで,杭を辿って,いつもよりも奥まで進んでみることにしたのです。すると放棄された棚田のような跡がありました。島人たちの苦労には頭が下がる想いです。
写真は,棚田跡の脇で群落をつくっていたアダンの雄花。雌雄異株なんだそうです。果実はよく目にしますが,花もこんなに目立つものだったんですね。花びらとは言わないのでしょうが,花序を包む白い葉が周囲の緑に映えていました。花からは,たくさんの花粉がこぼれ落ちていました。下に積もっているということは,虫媒なのかなと考えましたが,どうでしょうか。

2005/07/21 渡名喜村島尻毛

|

« 見れども見えず | トップページ | 「タチ」を探して「ホラ」を見つける »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/5349321

この記事へのトラックバック一覧です: 垂れ下がってる・こぼれてる:

« 見れども見えず | トップページ | 「タチ」を探して「ホラ」を見つける »