« 胴太短足鼻短し | トップページ | みんどぅら・さんだな »

哀れ,リュウキュウアオヘビ 再び

リュウキュウアオヘビ
どうも,この蛇との出会いは,こんな形になってしまうようです。前回は2000年5月のこと。今回は,林道で車に轢かれたものらしく,血痕から離れたところに上半身(前半身?)だけが落ちていました。翌日,同じ場所を通ったのですが,既にいなくなっていました。カラスなどが持ち去ったのかもしれません。

渡名喜島には,ハブ,リュウキュウアオヘビのほかにも,メクラヘビ(ブラーミニメクラヘビ),アカマタ,ガラスヒバァ,ハイ,ヒメハブの計7種が分布するとされています。ハブやヒメハブには会いたくないけれど,ハイは見てみたと思います。

2005/07/21 渡名喜村渡名喜林道

|

« 胴太短足鼻短し | トップページ | みんどぅら・さんだな »

05_両生類・爬虫類」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/5201849

この記事へのトラックバック一覧です: 哀れ,リュウキュウアオヘビ 再び:

» ガルベストン帝国人って こんな感じ [SeaStar's Photolog]
だったと思うのですが,ちょっとうろ覚えモードです。マイナーアニメなので,敵役の画像を探しきれず確かめられませんでした。 黄緑色の肌に赤い目,まん丸に見開いたよ [続きを読む]

受信: 2006.11.27 08:00

» ガルベストン帝国人って こんな感じ [SeaStar's Photolog]
だったと思うのですが,ちょっとうろ覚えモードです。マイナーアニメなので,敵役の画像を探しきれず確かめられませんでした。 黄緑色の肌に赤い目,まん丸に見開いたよ [続きを読む]

受信: 2007.05.24 03:36

« 胴太短足鼻短し | トップページ | みんどぅら・さんだな »