« 月ぬ美しゃ | トップページ | 哀れ,リュウキュウアオヘビ 再び »

胴太短足鼻短し

ヘリグロヒメトカゲ 動物の撮影で困るのは,やっぱり被写体が動くこと。デジカメには起動に時間が必要なこともあって,素早く動くものほど撮影しにくくなります。

この日出会ったのは,ヘリグロヒメトカゲ。撮影を終えて,車に乗ろうとした,その足元を駆け抜けていったのです。慌ててカメラを起動してシャッターを切っても,ご覧の通り手ブレ・ピンボケ。それでも,この種の特徴の短い手足はわかるかな,と。はっきりとした姿は,こちらのサイトこの写真でどうぞ。


2005/07/21 渡名喜村渡名喜林道島尻毛付近

|

« 月ぬ美しゃ | トップページ | 哀れ,リュウキュウアオヘビ 再び »

05_両生類・爬虫類」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/5174335

この記事へのトラックバック一覧です: 胴太短足鼻短し:

» 落ち葉の中を泳ぎ回る [SeaStar's Photolog]
この夏は,継続して自然観察する場所を探そうと,心当たりのあるところを回っていました。この日,やって来たのは昨年の夏にトンボ類を観察したところ。今年は,意を決し [続きを読む]

受信: 2007.08.21 03:01

» 壁に向かって大きくジャンプ…したわけないか [SeaStar's Photolog]
どうも,このポーズがこちらに似ているものですから。 本来は落ち葉の積もったような林床で生活しているヘリグロヒメトカゲですが,このときは,コンクリの壁によじ登って [続きを読む]

受信: 2009.11.09 16:29

« 月ぬ美しゃ | トップページ | 哀れ,リュウキュウアオヘビ 再び »