« 集団の美 | トップページ | 玉・米・蛍 »

兄弟揃い踏み

シリケンイモリの幼生
兄弟といっても,血を分けた実の兄弟ってことはないと思うのですが。小さな繁殖地ですから,ごく近い血縁関係はあるでしょう。これは,シリケンイモリの幼生。どちらも,まだ外鰓がハッキリしていて,いかにも幼生という姿がかわいらしく見えます。

この日はおよそひと月ぶりにウーチュガーへやってきました。4月には繁殖行動が見られましたから,大きなほうは,その頃に産卵されたものかもしれません。小さな島の小さな水系で生き長らえている個体群が,いつまでも無事であるようにと祈らずにはいられません。

2005/06/22 渡名喜村ウーチュガー

|

« 集団の美 | トップページ | 玉・米・蛍 »

05_両生類・爬虫類」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4940900

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟揃い踏み:

» ただいま求愛中 [SeaStar's Photolog]
何か被写体はないかと,島の中をウロウロとしたこの日,ふと思いついてウーチュガーへ行ってみました。暫く来た人がいないのか,野草が伸びきっていてハブが心配だったの [続きを読む]

受信: 2006.01.17 17:28

« 集団の美 | トップページ | 玉・米・蛍 »