« 玉・米・蛍 | トップページ | 先輩を呼ぶとき »

意外な組み合わせ

キシモフリクチブトカメムシ
またまた常夜灯の下で見かけた風景。このときは,黒っぽいカメムシを初めて見て,慌てて撮影を始めたのです。と,どこからかダンゴムシがやってきて,すっと横に並びました。

このカメムシはキシモフリクチブトカメムシ。蛍光灯の下では白黒の斑に見えたのですが,図鑑によると,「体は淡黄褐色で不規則な黒い斑紋がある」となっています。だから,和名も「黄霜降」なんですね。姿からは想像できませんが,これでも捕食性。シロチョウ科の幼虫の体液を吸うそうです。食事中のようすも見てみたいものです。

それにしても,夜中になるとブロック塀の上にもダンゴムシがやってくるのですね。

2005/07/04 渡名喜村西底原

|

« 玉・米・蛍 | トップページ | 先輩を呼ぶとき »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4970264

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な組み合わせ:

» 最後の一滴まで搾り取るように [SeaStar's Photolog]
島の中を歩くときは,いつもカメラを持つようにしています。けれども,いろんな事情で,そうはできないときもあります。そんな時に,シャッターチャンスに出会うと,本当 [続きを読む]

受信: 2006.05.08 16:56

» あちらは☆で こちらは・ [SeaStar's Photolog]
毎日通る集落内の道。すぐ脇には畑が広がり,隣の畑との境界が藪になっています。この藪の下草が狙い目。やや陰になっている上に,人でもあまり入らないので,いろいろな [続きを読む]

受信: 2006.07.13 14:06

« 玉・米・蛍 | トップページ | 先輩を呼ぶとき »