« 食べるのに困らない | トップページ | 以前ほどは食べなくなってきた »

最初に思い出すもの

モンシロチョウ
「ちょうちょ」といわれて思い出すもの,それはこのモンシロチョウのイメージという人が一番多いのではないかな,と思っています(次点はアゲハチョウ?)。関東などとは違って,沖縄県内では冬の間も見られるのですが,やっぱり5月くらいになると,ぐっと数が増えます。畑に植えられたキャベツなどの上でたくさん集まって舞っている姿は,春ののんびりとした感じによく合います。

ところが,撮影しようとなるとこれが大変。なかなかとまってくれないし,とまってもすぐに飛び立ってしまいます。この一枚も,草むらの陰から,ようやく写したもの。前景の草は残念ですが,4本の脚だけを使っていることがよくわかります。

2005/05/27 渡名喜村フカンタキ(電業所近くの農道)

|

« 食べるのに困らない | トップページ | 以前ほどは食べなくなってきた »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4481354

この記事へのトラックバック一覧です: 最初に思い出すもの:

» 次点で落選 [SeaStar's Photolog]
「『ちょうちょ』といわれて思い出すもの」のことですが,最初はこちらのモンシロチョウだろうと思うのです。そして,次点がこちらアゲハチョウ。 次点といっても,トッ [続きを読む]

受信: 2005.08.27 12:36

» このときばかりは,ジッとしている [SeaStar's Photolog]
春の訪れを感じさせる昆虫といえば…やっぱり,このモンシロチョウでしょうか。けれども,渡名喜島では,年明けから畑の上を舞う姿が見られるようになります。そして,小 [続きを読む]

受信: 2006.02.28 14:03

» このときばかりは,ジッとしている [SeaStar's Photolog]
春の訪れを感じさせる昆虫といえば…やっぱり,このモンシロチョウでしょうか。けれども,渡名喜島では,年明けから畑の上を舞う姿が見られるようになります。そして,こ [続きを読む]

受信: 2006.02.28 14:07

« 食べるのに困らない | トップページ | 以前ほどは食べなくなってきた »