« 10本足に見えるのは 脚と肢のちがいだったりする | トップページ | 海から来るもの »

ちょっと短め

コフキゾウムシ ゾウ(象)というと,大きなからだに長い鼻が特徴。その名も長鼻類です。そのことからの連想でゾウムシと呼ばれている甲虫がいます。鼻ではなくて,口吻が長く伸びているのですが,確かに象のような横顔のものもいます。

ところが,写真のゾウムシは,それほど“鼻”が長くありません。これらをまとめて,短吻類というそうです。名前はコフキゾウムシ。マメ科植物で普通に見られる種類だそうです。


2005/05/27 渡名喜村フカンタキ(電業所近くの農道)

|

« 10本足に見えるのは 脚と肢のちがいだったりする | トップページ | 海から来るもの »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4771030

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと短め:

» 肩の辺りに わずかに残る [SeaStar's Photolog]
もちろん,昆虫に肩はないんですが。 野外で撮影していると,普通種と言われるような,どこでも普通にたくさん見られる生き物にも出会います。すばしっこく動き回るものは [続きを読む]

受信: 2017.05.14 22:53

« 10本足に見えるのは 脚と肢のちがいだったりする | トップページ | 海から来るもの »