« 実は…キレイ好き | トップページ | スペイン風の背面踊り »

覆い尽くす 黄白色の花

フクギの花
緑に包まれた渡名喜島の集落は,一歩その中に入ると背の高い屋敷林によって,まるで巨大迷路のようです。条里制のように縦横に交わる道が基本なのですが,T字路などもあって慣れるまでちょっとかかりました。

そんな集落内を歩いていると,足元にたくさんの花が落ちていることに気付きました。敷き詰められたようになっているところもありますが,そんなところは踏まれてしまって,ちょっと悲しげです。この花は,屋敷林の主体をなすフクギの花。よく見ると形の違うものが混じっています。枝を見上げて探してみると,雄花と雌花であることがわかりました。フクギは雌雄異株で,その上,雄花雌花で花のつき方も違っていました。雌花に比べて雄花はたくさんの花が集まってついています。そのようすがわかるように構成してみました。右側が雄花,左下の切り込みが雌花です。
2005/05/30 渡名喜村集落内

|

« 実は…キレイ好き | トップページ | スペイン風の背面踊り »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4592130

この記事へのトラックバック一覧です: 覆い尽くす 黄白色の花:

» 秋の気配を感じさせる [SeaStar's Photolog]
台風が去っていった日曜日,久しぶりに集落の中を歩いてみるました。すると,あちこちで黄色い大きな木の実が落ちています。中には車に踏まれたのか潰れているものもあり [続きを読む]

受信: 2005.09.14 13:48

» 毒蛾食うとき皿まで [SeaStar's Photolog]
ある朝,集落内の掃き清められた白砂の道に,黄白色の花がいくつも落ちていました。何とフクギの花が散っていたのです。去年,気が付いたのは5月の終わりでした。梅雨入 [続きを読む]

受信: 2006.05.15 17:19

« 実は…キレイ好き | トップページ | スペイン風の背面踊り »