« No one will be watching us. | トップページ | ハムシの季節 »

往来の真ん中で

ハムシの仲間 今日は朝からどんよりとした空模様。でも,雨が落ちてくる様子ではないので,ウーチュガーへイモリを獲りに行ってきました。雨の翌日で湿度が高いのに気温はそれほど高くない…,まさにハブ日和です。膝まで伸びた草むらを進むと,たくさんの昆虫を見ることができました。

写真の甲虫もその1つ。あちらこちらで群れていて,交尾中のペアもたくさん見られました。ハムシの仲間だと思うのですが,手元の図鑑では調べ切れませんでした。


2005/05/15 渡名喜村ウーチュガー

インターネット・ハムシ図鑑により,クロオビツツハムシ,Physosmaragdina nigrifrons と同定しました。
2005/07/29 追記

|

« No one will be watching us. | トップページ | ハムシの季節 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4139653

この記事へのトラックバック一覧です: 往来の真ん中で:

« No one will be watching us. | トップページ | ハムシの季節 »