« 機が熟すのを待つ | トップページ | 咲き残りの白い花 »

機は熟した

ホウロクイチゴの実
気付かぬうちに花を咲かせ,真っ赤に色付いていたのが,このホウロクイチゴ。一つひとつの粒がとても大きくて,それが集まっているのですから,とても立派です。さっそく味見すると,爽やかな甘酸っぱさ。で,たくさん集めようとしたのですが,これがなかなか見つからない。図鑑の記述によれば,花は前年の枝につくようです。この場所は重機が入って造成されたばかり。このためか,若い枝(おそらく今年伸びたもの)が多いのです。来年は豊作かもしれません。
2005/05/18 渡名喜村渡名喜林道大本田園地

|

« 機が熟すのを待つ | トップページ | 咲き残りの白い花 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4260717

この記事へのトラックバック一覧です: 機は熟した:

» 咲き残りの白い花 [SeaStar's Photolog]
1個だけでは足りないと,ホウロクイチゴを求めて再び山へ。前日よりも範囲を広げて歩き回ること2時間。ハブに出会いはしないかと,ドキドキしながら茂みに近付き探し回 [続きを読む]

受信: 2005.05.25 13:46

« 機が熟すのを待つ | トップページ | 咲き残りの白い花 »