« ハムシの季節 | トップページ | カンニンガムでした。 »

カメと同等

ハママンネングサ
渡名喜島に来て1年が経ち,季節がひと回りしたわけですが,去年は気付かなかった花や鳥,風景を見つけることがしばしばあります。写真の花もその1つ。タレーマの岩塊のあちこちが黄色く色付いていて,不思議に思って近付いてみると,可憐な花がこんもりと咲いていました。多肉質の葉や茎は,いかにも海岸植物といった趣です。その名もハママンネングサ。「浜万年草」という意味なんでしょうね。耐乾性が高くて,なかなか枯れないために付けられたのでしょうか。ベンケイソウ科の植物ですが無性芽はつけないようです。
2005/05/11 渡名喜村タレーマ

|

« ハムシの季節 | トップページ | カンニンガムでした。 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/4165570

この記事へのトラックバック一覧です: カメと同等:

« ハムシの季節 | トップページ | カンニンガムでした。 »