« わかりやすい名前 | トップページ | 主食はこれか!? »

正体見たり!

0419lychnuris_matsumurai02
赤い胸に黒い体,とても目立つ配色です。この日はいくつかの場所で見られました。成虫が活動する時期を迎えたのかもしれません。この虫はオキナワマドボタル。黄赤色の前胸部に触角の末節が前節の2倍あることなどから,亜種クメジママドボタル,Lychnuris matsumurai kumejimensisだと考えられます。渡名喜島生物相の久米島要素ということになるのでしょうね。この日は団体行動で,ゆっくりじっくり撮影できなかったので,次の機会にはもっと拡大してハッキリと写したいものです。
2005/04/12 渡名喜村マテーシガニク(林道東側始点)

|

« わかりやすい名前 | トップページ | 主食はこれか!? »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3765678

この記事へのトラックバック一覧です: 正体見たり!:

» 残念,空だった [SeaStar's Photolog]
渡名喜島の集落は,道より低くなった屋敷とそれを取り囲む屋敷林が特徴的です。その屋敷林は,より高くなるようにと,道より高いところに植えられています。いろいろな野 [続きを読む]

受信: 2006.02.09 20:33

» なんだか だらしない姿 [SeaStar's Photolog]
渡名喜島の玄関口,渡名喜港ターミナルのお向かいは村役場になります。その横を通る道で,例によって怪しく撮影。フツーの人が見たら,側溝の蓋に向かってしゃがみ込み, [続きを読む]

受信: 2006.03.25 17:06

« わかりやすい名前 | トップページ | 主食はこれか!? »