« 主食はこれか!? | トップページ | この名前は方言から!? »

どちらでもない

0421dianella_ensfolia01
この花は姿形も,その名前も紛らわしい,ある意味で印象深い植物です。全体の草形ではランの仲間のようです。けれども,その花の色や形はキキョウによく似ています。でも,よく見ると,花の形は三軸の放射相称。実はユリ科の植物なのですね。で,和名は「キキョウラン」。「海岸からやや内陸にかけての岩場や崖」で見られるそうです。この株は林道沿いの法面で見られました。
2005/04/12 渡名喜村渡名喜林道

|

« 主食はこれか!? | トップページ | この名前は方言から!? »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3795273

この記事へのトラックバック一覧です: どちらでもない:

» 確かに どちらでもない [SeaStar's Photolog]
全体の姿はランのようでありながら,花の色はキキョウに似ているという,キキョウラン。実はユリの仲間だったりします。 この日は,久しぶりに島尻毛へと足を向けたので [続きを読む]

受信: 2005.06.13 13:53

» 枯れ草の中で風に耐え [SeaStar's Photolog]
久しぶりに訪れた島尻毛。お目当てはショウキズイセンの群落です。けれども,今年は見に行くのが遅かったからか,既に萎んでしまった花が多く,ちょっと残念。ツルボやサ [続きを読む]

受信: 2005.10.24 13:51

« 主食はこれか!? | トップページ | この名前は方言から!? »