« 「の」でなく「野」 | トップページ | 単純なのに(だから)多様 »

過剰演出への戒め…かな!?

ナワシロイチゴ
キレイな花を見つけた!と,早速撮影開始。以前ならできるだけそのままの状態で,構図を工夫していたのです。けれども,最近は違います。対象が最もよく写るように,ささやかな演出をするようになりました。で,今回も手を出したのですが…,すぐに痛い目にあってしまいました。茎に鋭い棘が一杯あって,これで絡み合っているのです。強い風のため,なかなか静止してくれないし,結構大変な撮影になってしまいました。

この薄桃の花はナワシロイチゴ。日本各地の原野などで見られる植物だそうです。花の時期は晩春とありますが,渡名喜島ではもう盛りを過ぎているようです。熟した果実は食べられるようですから,こちらもたのしみです。
2005/03/04 渡名喜村西底原

|

« 「の」でなく「野」 | トップページ | 単純なのに(だから)多様 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3219451

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰演出への戒め…かな!?:

» こんな姿になりました [SeaStar's Photolog]
3月の撮影から,ずっと気になっていたナワシロイチゴ。1ヶ月ほどでキレイに色付きました。想像していたよりも粒が大きくて,いかにも瑞々しいカンジです。さっそく口に [続きを読む]

受信: 2005.04.23 19:46

« 「の」でなく「野」 | トップページ | 単純なのに(だから)多様 »