« 矛盾を感じるこの名前 | トップページ | 集まるのが好き! »

本当に大きい

ハマウド
この一枚は,珍しくグッと引いて撮ったもの。海岸でとても大きな“草”を見つけたのです。真っ直ぐ立ち上がった茎の直径は5cm以上あります。その先端にブロッコリーのように小さな蕾がぎっしりとついていました。これはハマウド(浜独活)。砂浜の一番陸側にまばらに生えていました。ウドというものを実際に見たことはありませんが,「独活の大木」という言葉のとおり,きっと大きいんでしょうね。
2005/03/19 渡名喜村東の浜

|

« 矛盾を感じるこの名前 | トップページ | 集まるのが好き! »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3488481

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に大きい:

» 二段重ね [SeaStar's Photolog]
春真っ盛りの渡名喜島,先日撮影したハマウドも花が開いているかなと思い,再び訪ねてみました。ブロッコリーのようだった蕾も大きく開いて,小さな花がたくさん咲いてい [続きを読む]

受信: 2005.04.12 22:39

» こんなモノに例えなくても [SeaStar's Photolog]
地上性の微小な陸産貝類を探すには,藪の中に入り込んで地べたに這いつくばって落ち葉を掻き分けないといけません。久米島のあちこちを車で移動しながら,そんなところを [続きを読む]

受信: 2006.11.13 17:30

» こんなモノに例えなくても [SeaStar's Photolog]
地上性の微小な陸産貝類を探すには,藪の中に入り込んで地べたに這いつくばって落ち葉を掻き分けないといけません。久米島のあちこちを車で移動しながら,そんなところを [続きを読む]

受信: 2007.05.24 03:40

« 矛盾を感じるこの名前 | トップページ | 集まるのが好き! »