« こんなところで出会うとは! | トップページ | 肉厚でテカテカしてる »

背中の模様が決め手です。

ヒトヅラハリセンボン
ここ沖縄では離島の海は限りなく透明。漁港の中でもご覧のとおり,泳いでいる魚に手が届くようです。この写真は海面から5m位ある防波堤の上から撮ったもの。底の岩までよく見えていました。この他に,いかにも熱帯風のカラフルな魚も撮影できたのですが,それらは名前がわからなかったのです。ようやく調べがついたのは,このヒトヅラハリセンボンだけ。イノーの浅瀬でもよく見られる種類です。この和名,漢字で表わすと「人面針千本」になるのでしょうか。目の突出しているようすが人の顔に見えるのかもしれません。
2005/03/16 渡名喜村渡名喜漁港

|

« こんなところで出会うとは! | トップページ | 肉厚でテカテカしてる »

06_ほ乳類・魚類,菌類などなど」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3418983

この記事へのトラックバック一覧です: 背中の模様が決め手です。:

« こんなところで出会うとは! | トップページ | 肉厚でテカテカしてる »