« 「海ゴキブリ」は女性の名 | トップページ | 背中の模様が決め手です。 »

こんなところで出会うとは!

ミナミトビハゼ
ちょっとした用事で漁港の防波堤へ。初めて外海に面した突堤まで行きました。で,当然のごとく潮間帯の生き物を撮影しようとテトラポッドに降りたのですが,ここでビックリ。予想もしなかった生き物がいたのです!

それが,写真のミナミトビハゼ。本来はマングローブ干潟など波静かで物陰があるようなところにいるものと思うのですが。ここではテトラポッドの上を跳び回って,しきりにエサを食べていました。写真では,一番大きな個体が横倒しになっていますが,これは乾いてきた体を湿らせているのだろうと考えられます。頭頂部の赤い個体も見られたのですが,婚姻色なのでしょうか?

トビハゼとの区別は,こちらのサイトが参考になりました。
2005/03/16 渡名喜村渡名喜漁港

|

« 「海ゴキブリ」は女性の名 | トップページ | 背中の模様が決め手です。 »

06_ほ乳類・魚類,菌類などなど」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3405814

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところで出会うとは!:

« 「海ゴキブリ」は女性の名 | トップページ | 背中の模様が決め手です。 »