« すくすく育て | トップページ | 浜 払子 »

うすくれないの

ウスベニニガナ キク科の野草では白や黄色の花が多いように感じられるのですが,この花は珍しく薄赤紫。和名をウスベニニガナ(薄紅苦菜)といいます。この株は小さいので一輪しか花をつけていませんが,普通は茎の先端にいくつかまとまってついています。林道のガードレールの支柱の近く,ほんの僅かなパッチなのですが,しっかり利用する植物がいます。この小さな姿に生命の強かさを感じます。
2005/03/13 渡名喜村渡名喜林道

|

« すくすく育て | トップページ | 浜 払子 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/3331060

この記事へのトラックバック一覧です: うすくれないの:

« すくすく育て | トップページ | 浜 払子 »