« プレデターの武器 | トップページ | 暖かさに誘われた? »

大理石を2つに割って

安山岩岩脈
火山活動の影響で変化に富んだ渡名喜島の海岸では,思いがけない光景に出会うことがあります。この場所も,そんなところの一つです。白く輝く岩肌が,対岸からもとてもよく目立つ場所でした。近付いてみると,これが大理石(結晶質石灰岩)。その大理石を真っ二つにして,黒い岩脈が貫入していました。黒くなっているのは風化のためのようで,新鮮な表面には,白・暗緑色・紫褐色の結晶が見られました。後から調べてみると,「ウンダバル千枚岩部層中の普通輝石普通角閃石安山岩岩脈」として知られているようです。
2004/12/25 渡名喜村トゥングゥジー(アンジェーラ東側の岩礁)

|

« プレデターの武器 | トップページ | 暖かさに誘われた? »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/2849777

この記事へのトラックバック一覧です: 大理石を2つに割って:

« プレデターの武器 | トップページ | 暖かさに誘われた? »