« フツーのガチョウフジツボ | トップページ | ひと月早く »

本体は砂の中

ハマニガナ
渡名喜島北西部のシュガー浜は,小規模な上に護岸工事もされているのですが,いろいろな砂浜植物が観察できるところです。東の浜(メーガニク浜)では,グンバイヒルガオスナヅルが大繁茂して,かえって観察の妨げになっています。
この植物は,ハマニガナ。葉と花だけを砂の上に出して,ほかの部分は埋もれて生活するという,砂浜に適応した種です。強い陽射しと乾燥を避けるために,実にすばらしい対応です。今度は花を撮影したいものです。
2004/12/25 渡名喜村シュガー浜

|

« フツーのガチョウフジツボ | トップページ | ひと月早く »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/2791680

この記事へのトラックバック一覧です: 本体は砂の中:

» 本家よりは やや多め [SeaStar's Photolog]
暦の上の冬が終わろうというこの日,渡名喜島は穏やかな天気。北風も収まり,穏やかな日差しは,春を一日先取りしたようです。 この陽気に誘われて,あちらこちら歩いて [続きを読む]

受信: 2007.02.06 07:03

« フツーのガチョウフジツボ | トップページ | ひと月早く »